これって「和をもって貴しとなす」って読む。聖徳太子が作ったといわれる十七条の憲法の第一に出てくるんだが、オレ、この憲法、今の時代にもすんげー合ってると思ってたりする。

人の和を大切にし、争いわないようにしなさい。人はすぐ群れたがるもので、本当の人格者は少ないし、君主や親に従わず、近所の人たちとも上手くいかない。でも、もし、みんなが他の人と協調し和やかに話し合えるようになれば、どんなことでも上手くいくようになるものだ。

これが第一条の全文のだいたいの意味。今、イジメとかいろんなことが問題になってるんだが、それって、たぶん、変に「群れ」たがるのが原因だよなぁ。仲間外れを作るのが一番群れやすいかんなぁ。困ったもんだぜ。