命を受けたら、必ず従いなさい。天皇と臣下は天地のような関係で、上から下に流れるようにしないと秩序が狂ってしまう。命令を重んじて、上の役職の人がちゃんと行えば、下の者だってみならってちゃんとやるようになる。こうしないと、秩序がなくなってしまって、統治できないようになってしまう。

これが十七条の憲法の第3条のだいたいの意味。天皇かどうかは別にして、組織論の根幹だろうなぁ。組織ってのは、外に向かって価値を生み出すために作られるものだから、統制がなくなっちまうと機能を果たさなくなるだろうかんなぁ。

もっとも、盲目的に従うってことではないとは思うが。