130年前の今日、日本で初めて「市」が出来たらしい。オレん住んでいる盛岡も、この時市になったらしいが、当時の人口は3.1万人、今が30万人くらいだから130年で10倍になったってことかねぇ。

ただ、当時の日本の人口は4千万人で今が1億2000万人くらいだから、こっちは約3倍。ってことは、30万人-3.1万人×3倍=20万7千人は市外から移り住んだってことだよなぁ。まぁ、田舎よっか都市部の方が暮らしやすいから仕方ねーんだろうが、いいんだろうかねぇ。政府も地方創生に力を入れてるみたいだが、人口集中の傾向は変わってないみたい。

そもそも、便利なんで都市部に集まるんであれば、田舎を便利にしなくちゃなんねーと思うんだが、あんまし金がかかることはやる気がねーみてぇ~だしなぁ。それだったら、諦めるきゃねーと思うんだが、そうも言えないらしい。なんか、はっきりしねーよなぁ。