完全数って知ってるっかぁ?その数の約数を足してくと、元の数になる数のことをいうらしい。例えば、6が割り切れるのは、1と2と3の3つだろう。で、1+2+3が元の6に等しくなるから完全というらしい。どこが「完全」なんだかよく分からねーが、かのピタゴラスが言い始めたらしい。

完全数の一番小さいのが6で次は28。一説によれば、神が世界を作ったのは6日間で、だから6が最初の完全数ってことになってるらしいが。 まぁ、数学みたいな理念的なものであれば完全ってのも分かるんだが、実空間では完全なものとか完全な状態ってものがあるんかねぇ。こういう完全ってのは価値観だけの問題なような気もするんだがなぁ。そういう意味からいえば、世の中に不完全なものがあるのかっても主張できるが。

オレ、「完全」って言葉には「その状態以外のものを排除する」ってニュアンスが含まれてるような気がしてあんまし好きではねーんだが、うんでも、理想を追うって意味からすれば、必要な言葉なのかもしんねーなぁ。