室町時代ってのがあるよなぁ。足利氏が政権を担っていた時代で、京都の室町第に幕府を置いたから室町時代って言われてる。うんでも、不思議なのは、室町に幕府が置かれたのは三代目の義満の途中からで、一代目の尊氏も二代目の義詮も別の屋敷に住んでたらしい。

オレの感覚の場合、そういうことだと、足利時代とか別の名前にするか、室町第に幕府が置かれた時から室町時代にして、その前は別の時代にすりゃいいと思うんだがなぁ。まぁ、鎌倉みたいに、幕府が置かれた場所って意味にすると「京時代」になっちまって平安と区別がつかなくなるし、三代目で区切るのも変って気もするがな。まぁ、その時代を主に代表する場所ってことなんかなぁ。

今日は義満が室町第に幕府を移した日らしいが、こういうふうに呼ばれることとなるって予想してたんかなぁ。