今日は名画モナ・リザを描いたり、ヘリコプターのモデルを作ったり、いろんなことで有名なレオナルドダビンチの生まれた日らしい。567年だそうだから、かなり昔だよなぁ。

今風の肩書でいうと、画家、建築家、数学者、解剖学者、物理学者・・・って、すんげー多くの分野で才能を発揮させたらしいが、こういう天才って、どうやって生まれるんだろうねぇ。ガキの頃、特別の英才教育を受けたのかと思えば、「レオナルドダビンチ」っていう名前は「ビンチ村のレオナルド」って意味らしくて、それだと「隣村の長兵衛」っていうのと同じレベルだよなぁ。特別な教育受けたきたようにも思えねーが。ってことは遺伝っかぁ?でも、両親は有名な人たちではなかったみてぇ~だしなぁ。不思議だ。

まぁ、神様の気まぐれってなもんなんかねぇ。オレも、そんな神様の気まぐれに当たりたかったなぁ。