すんげー多くの人が亡くなった四川大地震が起きて今日で11年になる。最近、日本も世界も災害だらけだよなぁ。

被害をできるだけ小さくするためには、周りの人たちが助け合う共助の力が必要らしい。いろんな言い方はあるが、結局のところ、共助ってのはコミュニティの力なんだよなぁ。

でも、日本では地域コミュニティからの束縛が嫌われていて、昔のような地縁組織は力を失ってきているように見える。かといって、趣味とかの他のコミュニティだと住んでる範囲が広くて、いざというときに近くに仲間がいるかどうか分からないかんなぁ。

どうにかして、束縛感の少ない地縁組織って出来ねーもんかねぇ。これが出来りゃ、上手くいくと思うんだけどなぁ。