民を動員するときは時期を考えろというのは昔からの教えです。動員するときは民に時間がある冬にすればいいのです。春から秋は農耕や養蚕などに忙しい時期ですから動員してはいけません。そうでなければ、民が何を食べ、何を着ればいいのでしょうか。

これが十七条の憲法の第16条のだいたいの意味。今時、動員なんてことは滅多にねーことなんだが、人にものを頼むときのことを考えれば通じるよなぁ。人に何かをしてもらいたいって思った瞬間がやって欲しい時で、すぐ叶えてもらいたいって思うっちまうよなぁ。でも、頼まれる方から見りゃ自分の予定もあるだろうし迷惑な時もある。そういう時に、一歩引いて、相手の都合を考えて頼んでみるってのがマナーってもんだよなぁ。

この一歩引くってんは中々できねーこったが、みんなと上手くやってくためには必要なこったよなぁ。気付けねーとな。