決定するときは、一人で判断してはいけません。必ず皆で論議して決めるようにしてください。些細なことは必ずしも論議する必要はありません。でも、重大な決定を一人ですると間違うことがあるかもしれません。そんな時でも、皆で検討すれば、道理に適う結論が得られるでしょう。

これが十七条の憲法の最後の第17条のだいたいの意味。これも当たり前のこと言ってるだけだよなぁ。確かに、判断力が優れてる人間がいて、その人に任せればいいって考え方もあるんだろうが、それが成り立つのは、その人が必要な全ての情報を持ってて理解していればって条件を満たすときだけだと思う。

でも、人ひとりが認知できる情報って限られているし、その解釈だって千差万別。それらをみんなで共有して決めるのがベストってのは当たり前だよなぁ。 人って、「自分が考えたことは正しい」って思い込むもんだかんなぁ。やっぱ、みんなで決めるんが一番だろうな。ただ、変なバイアスが掛かっる会議じゃ~、あんまし意味はねーが。