今日は、奈良の大仏様が開眼した日らしい。1200年以上も昔にあんな大きな大仏様作るって、すんげーよなぁ。まぁ、それだけの意味があってのことだとは思うんだが。

大仏って日本だけじゃなくて、中国や西域にもあるし、タイの涅槃仏ってのもあるしなぁ。やっぱ、大きさがお釈迦様の慈悲の大きさを示してるってことなんかなぁ。確かに、小さいものよっか、大きなものの方が有難みがありそうな気がしねーでもねーけどなぁ。そういやぁ、ちょっと大きなお寺に行くと、仏像も大きくなるような気がするなぁ。

でも、彫ってあるんはお釈迦様や菩薩様とかで、大きさで意味が変わるってもんじゃねーと思うんだけどなぁ。なんか不思議だよなぁ。