格式っていうと上流階級のランクみたいな感じだよなぁ。でも、元々は法の一種のことだったらしい。日本史で律令制っての習っただろう?律ってのが刑法で令ってのが行政法みたいなものらしいんだが、「律」の細則を決めたのが「格」で、「令」の細則を決めたのが「式」だとか。

まぁ、上流社会ってのは昔からの決まりごとを営々と受け継いでくってのがステータスの一つみたいな感じだから、大昔に決められた決まりをどのくらい守ってるかってのがランクに繋がるって考えれば、違和感ないのかもしんねーが。

まぁ、オレん家には全然関係ねーからいいが、あんまし決まりごとばっか多いと骨が折れそうだがなぁ・・・それとも、上流階級ってのは、そんなのが気にならないくらい身に染みてんのかなぁ。不思議だ。