今日は、高齢者ドライバーのもみじマークが義務化された日らしい。高齢者が運転しているから、周りのドライバーは配慮してくださいってことだったと思うんだが、最近、高齢者が運転する事故が多発してるようだよなぁ。もともと多かったのが報道されるようになったのか、高齢者ドライバーが増えて事故が増えたのかは分からないが。

本来運転免許ってのは、安全に運転できるから交付されるものだと思うんだが、こうなってくると交付の仕方自体を見直さないとダメなような気がしてくる。年齢で一律ってのはほとんど意味がないような気がするが、身体能力・判断能力・反応速度なんかを測れるような方法を取らないとダメなんだろうねぇ。

事故にあった奴はもちろんだが、事故を起こした奴も不幸になっちまうかんなぁ。早く、より安心できる制度にしねーとダメなんだろうなぁ。