今日は桶狭間の戦いで織田信長が今川義元を打ち取った日らしい。当時、今川氏は東海の大大名で大番狂わせだったとか。だから、奇襲作戦を採ったんだろうが。

いつも思うんだが、勝負って何で決まるんだろうねぇ。関数みたいに計算で決まるものではないってのは分かってるんだが、普段の準備っていうか備えの影響ってどのくらいあんのかなぁ。軍備も軍勢も今川氏の方が圧倒的だったんに負けちまったかんなぁ。かといって、毎日練習して鍛えてるプロのスポーツ選手が、ド素人のアマチュアに負ける訳もねーしなぁ。

たぶん、普通は準備が整ってる方が勝つんだが、大禍時みてぇ~な逆転の瞬間があって、その瞬間を掴むと番狂わせになるって感じなんだろうなぁ。なんか、不思議だよなぁ。