646年前の今日、イングランドとポルトガルが同盟して、今も続いてるらしい。永い間にはいろいろあったと思うが、一貫して同盟国でいられるなんて、すんげーことだよなぁ。やっぱ、こういうので信頼関係が築かれてくんだろうなぁ。

それはそれで喜ばしいことなんだが、一つ引っかかるのは「同盟」を結ぶってからには共通の「敵」がいるってこったよなぁ。まぁ、敵じゃなくて不安な国ってなレベルかもしんねーが。こういうのってどうなんだろうねぇ。人や社会、国の仲間分けってロクでもねー結果しか生まないような気がしてるんだが。

人間だから好き嫌いは仕方ねーんだが、グルーピングっていうか囲い込みってのはやんねー方がいい気がすんだよなぁ。どうかなぁ。