32年前の今日、世界の人口が50億人を超えたってこって、今日は「世界人口デー」になってるらしい。

今では70億人を超えてるって話しだよなぁ。うんでも、日本では人口が減少し始めてて、政府ややっきになって出生率の向上に取り組んでいる。確かに、人ってのは社会の活力の基盤だかかんなぁ。それも分かるんだが、世界全体で見た時に、地球でどのくらいの人口が適正なんだろうなぁ。技術革新とかで食料の供給が増えることもあるだろうが、足りないところも多いかんなぁ。先進国の中でも貧困の問題も起きているし。

個人の生活に制限を掛けて、人口を調整しようとするのは何だと思うが、世界全体のキャパってのは、やっぱどっかにあるんだろうなぁ。そろそろ、それを基に、世界全体で計画してかねーとダメなんじゃねーかなぁ。