今日は日本で映画「エクソシスト」が公開された日ってこって、オカルトの日になってるらしい。

実は、オレはオカルトが好きだったりする。もちろん怖いんだが、なぜなんかなぁ。現実に起こるとなりゃ絶対そういう所には行かねーと思うが、映画とか小説だと見たいと思うもんなぁ。人の好き嫌いの基準ってなんなんだろうねぇ。怖い物見たさっていうが、怖いものが好きってのは、自分の観察者の立場が揺るぎない時だよなぁ、たぶん。

自分を絶対安全なところにおいて考えるってのは、ちょっと危ないところもある感じがしてるんだが、人間ってそういうところもあるよなぁ。