今日はお盆で、終戦記念日だよなぁ。第二次世界大戦でも多くの人たちが亡くなり、今年で74年になるんだが、今でも大きな悲しみを残している。

うんでも、応仁の乱でも多くの人が亡くなっているんだが、オレが薄情なのか悲しみって感じはねーんだよなぁ。悲しみって何なんだろうなぁ。やっぱ、自分の生きている間に起きた悲劇は体験として残ってて、悲しみとして感じられるってことなんかなぁ。

うんでも、最近の外交問題なんか見てるとそうでもねーみてぇ~だしなぁ。やっぱ、文化によって違いがあるんだろうかねぇ。人間って不思議だよなぁ。