「散髪脱刀勝手たるべし。」これって、明治政府が出した散髪脱刀令っていうやつなんだが、「脱刀」部分はさて置いて、「散髪勝手たるべし(髪型なんか好きにしていい)」ってのはある意味、すんげーいい命令だと思う。

社会にはいろんな文化・スタイルってのがあって、それに従わない奴は変な奴だって風潮があるんだけども、それってどうかって思うんだよなぁ。他人に迷惑をかけるのはよくないことだし、害するのは論外なんだが、そうでなければ、自分がいいと思うようにするってのが一番だと思うんだよなぁ。

中には、周りに合わせるのが安心だって奴もいるとは思うんだが、それって自分に自信がないってことと同じだと思う。「嫌われる勇気」ってのがあったが、そういうことじゃねーんかなぁ。

今日は明治政府が散髪脱刀令を出した日。やっぱ、十人十色でもみんなが互いに尊重できれば、それが最もいい社会だと思うんだけどなぁ。