今日は洋菓子の日らしい。なんでも、菓子職人の守護天使である大天使ミカエルの祝日が今日だとか。

日本でもいろんな神様とかがいるんだが、キリスト教世界にはいろんな守護聖人や天使がいるらしいなぁ。八百万の神々の日本にいろんな神様がいるんは分かるんだが、唯一神ん世界にいろんな守護聖人とかがいるって、考え方としてどんな構造になってるんだろうなぁ。

神様は一人なんだけども、聖人って方々にも何らかの力があって、いろんな職人とかの面倒を見ることができるって感じなんかなぁ。ってことは、人間と神様の中間の構造があるってことだよなぁ。それって、特別な神は一人ってのと矛盾はしないんかねぇ。たぶん、矛盾しないってことになってるんだとは思うが。

そんな難しいこと考えてても仕方ねーよなぁ。今日はコンビニに行ってショートケーキでも買ってくっかぁ。