今日から10月神無月だよなぁ。なんでも、日本中の神様が出雲に集まるんで、ほかのところでは神様が居なくなるってことらしい。

まぁ、それはそれで一つの説明になってると思うんだが、オレが不思議なのは、うんじゃ~神様が居ない10月は毎日災厄ばっかおきて大変なのかっていうと、そういうこともない。っていうことは、神様は居ても居なくても変わりがないってことっかぁ。って、もともと神様ってのは人間にサービスするために居る訳じゃねーんだから、そう考えるんが変だってことなのかもしんねーなぁ。

畏れ敬うべきものが神様なんだとしたら、ひたすらそれだけっちゅうのが正統なんだろうなぁ。