今日は国際協力の日らしい。国同士で協力して助け合うってのは大事なことだよなぁ。そのこと自体には全然異論はないんだが。

うんでも、オレがちょっと引っかかるのは、そういうのって「自」と「他」を分けるから出てくるような気がしてんだよなぁ。分けることを止めれば全部自分事として考えることができるような気がするんだが、これって理想論かねぇ。

だいたいにして「国際」の「際」って「きわ」だよなぁ。国と国の境目でいろいろ工夫して苦労するよっか、分けないで全部を同じにできれば簡単なような気がするんだが。これって、国際だけじゃなくて、どんな小さな集団同士でも言えることなんだけどな。

やっぱ、アイデンティティも大切だっていうから、そうもいかねーのかなぁ。難しいよなぁ。