今日は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)がアメリカで「怪談」を出版した日らしい。オレは、八雲ばかりではなく怪談が大好きだったりする。

かといって、ビビリじゃないって訳でもなくて、怖い小説読んだ日にはトイレもためらったりするんだが、何で好きなんだろうなぁ。怖い物見たさって感じなんかなぁ。うんでも、スプラッタとかってなると全然受け付けないんだが。不思議ってのがいいんかなぁ。魔法とかってのも好きだしなぁ。

うんでも、気のせいか最近あんまし面白い怪談小説って少ないよなぁ。もっと書いてくれねーかなぁ。