今日は「対話と発展のための世界文化多様性デー」らしい。多様性ってのは必要なことだと思うんだが、なんか違うように考える奴も多いみたいだよなぁ。

人間にしろ、社会にしろ自他を認識した途端、自分とは異質なものがあることが分かるんだから、あとはうまくやってけばいいと思うんだが、中には自分以外の奴は自分に合わせるべきだって考える奴もいるみてぇだ。

まぁ、そん方が自分の思い通りになるだろうから楽って言えば楽なんだけど、それって本当に楽なんかねぇ。人って自分でできることが限られてるから、できなことをほかの人にやってもらって、支えあって生きてるよなぁ。それだけで自分とは違うってことになるんだが。

最近の騒ぎを見てると、一つの社会価値感に合わせない奴は悪人だって風潮があるよなぁ。社会みんなで取り組むために説得して行動を合わせるってのは必要なんだろうけども、それって「悪人矯正」とは違うよなぁ。なんか危うい感じがしてる。オレの杞憂で終わればいいんだが。