環境白書ってあるよなぁ。環境省が作ってる大気とか水質だとか自然環境なんかの情報を取りまとめたやつで、初めて発行されたときは公害白書といったとか。

公害白書だったら公害の状況取りまとめたってこって分かるんだが、環境白書ってなるとどうなんかねぇ。環境って自然環境のことだけじゃねーよなぁ。社会環境も経済環境も環境で、要は人を取り巻いている世界全部のことだと思うんだよなぁ。

自然環境白書だったら、まだ分かるような気がするんだが、表題と中身の幅が合ってねーよ~なぁ。そんなこというと、環境省って名前もなんだとは思うんだが、皆違和感はねーんかねぇ。

今日は、公害白書が発刊された日。そのままの名前にするか、自然環境白書の方が良かったんじゃねぇ?