真空管って知ってるっかぁ~?今の電子機器って集積回路が基盤になってるんだが、その集積回路ってのはトランジスタの集まりのようなもんで、昔、そのトランジスタの役割を果たしていたのが真空管ってガラス管でできた電子部品だった。

仕組み的には変わってねーんだろうが、数の力で電子機器がここまで発展してきたって感じなんだろうなぁ。今でも、音楽の分野なんかでは真空管マニアが居て使われてるらしい。なんでも、音が豊かになるんだとか。

オレ、その差は分からないんだが、違いがあるってことは、論理的な仕組み以外に何か影響するものがあるってことなんだろうねぇ。それを解明できたら、また一歩進むかもしんねーな。

41年前の今日は国内での真空管製造がなくなった日。マニアたちはどっから調達してるんだろうねぇ。