今日は「七五三」だよなぁ。子供が無事に育ったことを神様に感謝するためにお参りする日になっている。もっとも、オレんところは寒いから10月15日にすることが多いけどな。

それんしても、世界中には7歳まで生きれない子供もたくさんいるよなぁ。日本でも、子どもが死なないようになったのは最近のことで、昔は「7歳までは神様の子」ってな考え方もあっんだが、今じゃ、普通になっちまってて、その分感謝の気持ちも薄くなってきてるような気がする。

人って、やっぱ社会全体の中でしか生きれないもんだかんなぁ。やっぱ、感謝の気持ちって、いつも持ってねーとダメだと思うんだよなぁ。