今日は二十四節季の一つ「清明」。万物が清々しく明るく美しくなる頃ってことらしい。確かに春真っ盛りで、草花も咲き乱れるかんなぁ。分かるような気がする。

うんでも、「清い」って「何もない」っていうような意味だと思うんだが、なんでいろんな動植物が入り乱れ始めるこの時期を「清い」っていうんだろうねぇ。「明るい」って方は、日差しも強くなって活発なってイメージもあるから、文字と合ってるとは思うんだが。

まぁ、ともあれ、すんげー過ごしやすい時期であることには違いねー、今日はどっかに行ってくっかなぁ。