今日は明治民法の家族法のところが制定されて、夫婦同姓が始まった日らしい。今、いろんな議論が行われてるが、どうあるべきなんかねぇ。

オレは、氏とか姓とかってことでなくてもいいが、「一つの家族だ」って識別できる名称は必要な気がするんだがなぁ。田舎で今でも残ってる「屋号」みたいなものでもいいとは思うんだが、それがないと一つの屋根の下にいれば家族って具合になっちまいそうな気がして、家族って仕組みがおかしくなっちまうような気がするんだけどねぇ。

もちろん、構成員の立場から見れば、そういうのは必要ないっても言えるんだろうが、周りの奴らから見たら、その家族集団の範囲があいまいになりそうな気がする。オレの杞憂なんかねぇ。