今日は「河童忌」って芥川龍之介の命日らしい。代表作が「河童」だから「河童忌」なんだとか。

うぅ~ん、芥川龍之介から見たらどうなんだろうなぁ。自分の作品がそれだけ愛されてるってこって「良し」とするのか、河童が死んだわけでもねーのに、河童忌とされるのは河童と同一視されてるみたいで「けしからん」とするのか。オレだったら、後者のような気がしねーでもねーんだがなぁ。

それとも、そういう遺言でもあったんかねぇ。なんか、「河童忌」と呼ぶにはちょっくら引け目を感じちまうなぁ。