今日は彼岸の中日で墓参りをする日だよなぁ。「彼岸」ってからには仏教の風習なんだが、これって何で祝日になったんだろうねぇ。昼夜の長さが同じになる日を祝うってんだったら、まだ分かるんだが。

墓参りってのは霊の存在を認めるってのが前提になってて、多くの宗教でも霊魂の存在を認めるのが多いんだが、これって宗教の問題で、科学っていうか事実の問題ではねーよなぁ。別な言い方をすれば、多数の考え方ではあるだろうが、中立的な考え方ではねーと思うんだが。こんなの根拠にして政教分離に違わないんかねぇ。

まぁ、休みが増えること自体には大賛成なんだが、理由がしっくり来ない気がすんのはオレだけかなぁ。