今日は「国際反戦デー」ってことらしい。やっぱ、人が殺し合うってのは良くねーし早く無くなればいいんだが、そうもいかねーらしい。どうしてなんかねぇ。

世界中で殺人ってのは罪になってるよなぁ。ってことは、人が人を殺すこと自体は悪って共通認識があるはずなんだが、これが戦争ってなると話は別らしい。どの国も「自分たちの」正義のために戦争するのは犯罪じゃないってことなんだろうけど、これって、個人の正義だって同じ理屈だと思うんだが、どこが違うんだろうねぇ。そもそも正義って価値観だから絶対ってことはねーよなぁ。

世の中の風潮とかに流されず、自分で考えるって癖付けてかねーとやべーのかもしんねーなぁ。そういう事例ってたくさんあっかんな。