今日はエジプトのアブシンベル神殿の最も奥の部分に太陽が届く日なそうな。なんでも、神殿を作ったラムセス2世の誕生日だとか即位日だとかって話しがあるらしい。

うんでも、3000年も前にそこまで正確に測量してたってすんげー技術だよなぁ。道具だって大した物がなかったと思うんだが、ひょっとして道具に頼り切ってる現代人よっか古代人の方が頭が良かったんじゃねーかって思えるくらいだぜ。

人って便利になっちまうとなまけ癖がついちまうかんなぁ。少しは不便な方が頭の回転にはいいのかもしんねーな。