今日は源頼朝が義経追討の院宣を受けた日らしい。源平合戦で活躍した弟なのに何かあったんかねぇ。

まぁ、兄弟喧嘩ってのはどこにでもあるんだが、追討って殺してしまうってことだもんなぁ。血を分けた兄弟でも許せないことがあったんかなぁ。それとも単に権力を確立させるためだったんかねぇ。

もっとも、兄弟って言っても父が同じだけだし、一緒に暮らしたこともねーようだから、今のような兄弟の感覚がなかったのかもしんねーけどな。

今でも肉親を殺しちまうって事件が起きてるよなぁ。人間の感情ってそんな危ういもんだったんかなぁ。