今日は「どう(10)ぐ(9)」で「道具の日」らしい。やっぱ、生活していく上で道具ってのは無くてはならないもんだかんなぁ。

でも、道具ってどこまでをいうんかねぇ。何かをするために用いるモノってことにすれば、パソコンも気象衛星も道具ってことになるんだが、あんまし道具っては言わないような気がするんだよなぁ。オレん道具のイメージってのは工具に近いんだが、それってオレだけなんかなぁ。どうだろ?

「何かするために用いる」って定義しちまうと、例えば「理容師」とかも道具になっちまいそうな気がするんだが、やっぱ人間は違うだろうしなぁ。言葉ってよく分からねーよなぁ。